セブンイレブンの乱~2015秋の陣~

こんばんは。近頃めっきり街の様子が変わりましたね。

その理由は街路の木々が赤く色付き始めたからでも道行く人々の服装がグッと厚みを増したからでもありません。そう、他でもないセブンイレブン×Hey!Say!JUMPフェアが始まったからです。

わたくし何故か生活圏内にセブンイレブンが7軒あるというセブンの牙城地帯に住んでいるので、どの方向にも数分歩けばJUMPちゃんの垂れ幕が出迎えてくれるような状態で、もう完全にセブンイレブンヘブンといった感じです。

そんな垂れ幕が掛かっているだけで既にテンションの高い私ですが、問題というか本体はその奥、レジ前に鎮座する一番くじです。

以前は「くじなんて目当てのものが出るかどうか分からないものによく500円以上も何度もお金を出せるなぁ…オタクってすごいなぁ(笑)」みたいな小馬鹿にした目で例のゾーンを通り過ぎていた私ですが、今となってはそちら側

ちゃおやりぼんも裸足で逃げ出す驚愕の女児力を装備したJUMP(produced by サンリオ)グッズたちは正直成人女性が持つにはかなり厳しい。特にソックス。「年齢?17歳と何十か月で~す♡」を先祖の墓の前でシラフで言えるレベルのメンタルじゃないと無理。

サイトでグッズの詳細をチェックし、「よし、この戦は参戦を見送ろう…だって私には年内にあと2回の遠征と5本のライブが控えているのだ…ここで…ここで金を溶かしてはならぬ*1と戦国時代の名将よろしく断腸の思いで不参戦の決断を下したのです、ひとつどうしても気になって仕方がないものがあった。そう、ハンガーです。なんだあれ。変態力高すぎるでしょ。あのラインナップの中であれだけちょっと毛色違いません?私にはチューリップ畑に食虫植物が混じってるように見えた。あんなのどう考えても欲しい。

 

ということで急遽くじの乱に飛び込むことに決め、引いてきました。一発目、何が出たと思う?

 

 

 

 ソックス

 

 

 

私の生活と最も縁遠いソックス。ソックスだけはマジ勘弁(笑)って言ってた罰が見事に当たりました。

よぉし一気に引いちゃうぞ~☆な勢いでレジ前に突撃したんですが一発目でソックスが出たことにより完全に意気消沈してしまい、その日はこれだけ手にしてとぼとぼと帰りました。いや、ソックスかわいいと思いますよ。かわいすぎて無理なんです。

そして翌日、最もよく利用しているセブンに寄ってみると初日に覗いた時から順調に在庫が減っている様子が確認出来ました。ハンガーももう全部おしまいかなぁと期待値ゼロで棚を見てみると、なんと伊野尾くんのハンガーだけ残っているじゃありませんか…!

その他に残っている景品ももう片手に収まる程度。そしてたった今私は銀行で金を降ろしてきた。つまりこれはそういうことだ。私は諭吉を握りしめてレジに向かった。

 

 

 

そして結果です!どーん!

 f:id:qollyanna:20151114214532j:plain 

これが世に聞くマロンホイップクリーム教の祭壇・・・ではなく、無事一番欲しかった伊野尾慧ハンガーたなぼた的にラストワン賞+もろもろの景品をお迎えすることが出来ました。お迎え出来たのはいいんだけどハンガーとクッションがセブンのどの袋にも入らない規定外の大きさだったため、この二つは裸のまま直で抱きかかえて夜の住宅街を一目散に駆け抜けました。”この時の主人公の気持ちを50字以内で答えよ。(配点30)”みたいな国語の設問に十分なりえるような状況ですよ、これ。

ここで注目してほしいのがソックスを3回も出してるところ。もう私はソックスと共に生きる運命なんだな。

まぁソックスはアレとしてヘアゴムもバッジもかわいいしハンカチも気合いで使えるしで総合的にはかなり満足なのですが、電光石火ウソみたいな落下速度でお金がなくなりました*2。タイトルに~秋の陣~と打ったのは冬も春も夏もあればいいな♡という願いを込めてなので、もし次があるならばもう少しover20に優しいグッズを!どうか!よろしくお願いします!

*1:物販のTシャツが1枚5000円のバンドを追い回しています

*2:言わずもがな「キミアトラクション」